ミニマムライフへの道

ミニマムライフへの道

ミニマムライフへの道

spgアメックスが本当にお得なのかを考えてみた

spgアメックスが本当にお得なのかを考えてみた。

spgアメックスの入会を躊躇する理由として、年会費の3万円である。

入会3ヶ月以内に10万円利用することで、Marriott Bonvoy 30000ポイントを手に入れることができる。

一見すると、これでプラスマイナスゼロだと思えるが、Marriott Bonvoy1ポイントは、約1/3円の価値なので、約1万円のキャッシュバックなのである。

 

このMarriott Bonvoy1ポイントの価値は、1/3円だが交換先のホテルによっても変わる。

国内ホテルの一例として、オキナワ マリオットを出してみる。

この場合だと、Marriott Bonvoy40000ポイントが18000円 相当だとわかる。

Marriott Bonvoy1ポイント=0.45円である。

よって入会特典のMarriott Bonvoy30000ポイントは、13500円 相当だとわかる。

実際には、パックツアーなどだと、公式サイト予約より安く宿泊できてしまうので、これよりも価値は落ちると思われる。

 

f:id:TSUDA:20191110124809p:plain

f:id:TSUDA:20191110134715p:plain

これらを吟味すると、年会費は2万円程度だと思った方が良い。

 

では、1年間使った場合をシミュレーションしてみよう。

例えば、初年度200万円決済すると、60000ポイントが手に入る。

 

spgアメックスで貰える60000ポイントは、いくらの価値だろうか。

上記のオキナワ マリオットの場合だと、27000円の価値なのである。確かに、楽天カードよりも還元率は高いが、目的がマイル交換かホテル宿泊にしか交換できないことを考えると、特段に還元率が良いわけでないことがわかる。

 

よく調べてみると、お得なものもある。国内では軒並み高いのだが、海外だと大幅にポイントと現金の価値が変わってくるのである。

例えばマレーシアのコタキナバル・マリオット

1MYR=約24円である。

17500ポイント=24円✖️530=12700円

Marriott Bonvoy1ポイント=0.73円

年間200万円決済で43800円 相当のポイントが獲得できる。

 

f:id:TSUDA:20191110133004p:plain

f:id:TSUDA:20191110133007p:plain


還元率が2%を超える高還元カードに変わった。spgアメックスはお得にマイルへも交換出来るので、海外旅行の航空券、宿泊費全てをポイントで賄うことも可能である。

 

ただ、初年度が約年会費2万円なのだ。2年目以降の場合はリッツカールトンなどにも泊まれる1泊無料券になる特典があるが、年会費3万円だと言うこと考えると本当に特なのかは良く考える必要がある。

本当に3万円払ってリッツカールトンに泊まりたいのか?色々考えると、巧妙に作られたカードだと言うことがわかる。

年会費がネックになるカードなので、年間決済額が500万円を超える人や普段からマリオット系に泊まる人には非常に特なカードである。

あとは、アメックスであることを忘れてはいけない。あくまでもサブカードを別途に容易する必要があるのだ。

アメックスゴールドを解約した。

アメックスゴールドを年会費のかかる前に解約した。

アメックスゴールドガードのメリットを享受できなかったからだ。

唯一使った特典は、プラオリティパスだが、国内空港では、カードラウンジで十分だと感じた。他の特典は使うことはなかった。

それ以上に、すぐに印刷が剥がれる金色の券面と、新卒一年目でも持てるようなステイタス性を考えると、こんなカードの年会費を払っていると思われる方が恥ずかしい。

ただ、アメリカ本国で始まっているアメックスゴールドのメタルカード化したら所有する満足が増すかもしれない。逆にメタルカードでないと、ステイタス性が落ちている日本では、持つメリットを感じられないかもしれない。

Car Play でradikoが聴けなくなった。

今まで、radikoプレミアムに加入して、CarPlay経由で、出力して車の中でラジコを聞いていた。どこにいても東京のラジオが聴けてとても便利だった。

CarPlayには、radikoアプリなかったが、iPhoneradikoを立ち上げてLightningで接続していれば、車のスピーカーから出力されていたのが、iPhoneのスピーカーから出力されるよになってしまった。

YouTubeなどは、車のスピーカーから出力されるので、radikoアプリ自体の問題だと思われる。

これでは使えない。radikoプレミアム解約したいくらい、致命的な改変。

これを機に、CarPlayradikoアプリが発表されれば、願ったりだが無いのだろうか。

MacBookが販売終了になった

MacBookが販売終了になった。

iPad Proの肥大化路線の邪魔になってしまったのだろうか。

MacBookの中でも非力なことで、カスタムを含めた値段として単価は高くないだろう。

MacBookシリーズをよりハイスペック路線に、iPad Proもよりハイスペック路線に向かってるなかで、MacBookシリーズの中でも、対iPad Proでも中途半端な立ち位置になってしまっている。MacBookの安価モデルをMacBook Airに集中するのが効率的なのもわかる。

しかし、各社Windowsが小型軽量路線に向かっているなかで、1kgを下回るモデルも欲しいと感じる。アップルの中では、小型モデルはiPad Proに変わってしまっているのだろうが、使い勝手を考えると、iPad ProはMacBookの代わりにはならない。iPad Proも買ってもらって、MacBook Proも買ってもらうのが、アップルの戦略なのだろうが、その中間のMacBook一台で済ますことが、ミニマリストにとっては理想的だと思う。

アメックゴールドってダサい

最近、アメックゴールドがダサく感じて仕方ない。

自分が使えこなせてないのもあるのだろうが、社会人半年でも持ててしまうアメックゴールドにステータス性なんてある訳もなく、こんなカードに3万円の価値があるのかと言うと無い気がして仕方ない。

コンシェルジュまで付いているエポスカードプラチナよりも年会費が高く、還元率等にも特にメリットがない。その上に券面は一か月もしないうちに、ゴールドが剥がれてしまって下地のプラスチックが見えてきている。

初年度、年会費無料で作っているのに、文句ばかり言ってしまって申し訳ないが、強いて言えばアメックスのアプリはスッキリしてて使おうと思えるデザインであること、デスクの対応が良いことくらいしか褒める点がない。

むりろ、価値のないものに、3万円年会費を払っていることに、恥ずかしさを感じるぐらいである。

さっさと、切ってしまおうと思うが、どうせ年会費無料だしと思って踏みとどまってしまって、未だに財布に入っているが、年会費を払って持つ価値を感じられないカードであった。

MacBookが気になる。

MacBookか気になる。

取り敢えず軽いMacが欲しい。家では、外部モニターと外付けキーボードを使うので、処理能力さえ満たしていれば気にならない。

MacBookもCPU性能が上がったことで、現在使ってるMacBook Pro late2013と同等の以上の性能を有している。

拡張性も学生時代は、HDMIやらSD、USBを毎日のように研究室で使っていたが、今は完全にプライペートでしか使ってないので、USBもHDMIも使わなくなってしまった。

カメラの画像も、EOS 6Dから、RPに乗り換えたことで、BluetoothiPhoneに取り込んで、写真アプリ経由でMacに取り込んだ方が早いし、使いやすくなってしまったので、出先でSDからパソコンに取り込む機会も無くなってしまった。

 

そうなると、デメリットが無く900gの重さのメリットか大きく感じる。

他のディバイスとして、iPad Air2も持っているが、アウトプットの時にキーボードの無いiPadMacは比較対象にもならないと思う。

iPad Proにキーボードを付けるのも可能だが、中途半端なものを買うくらいなら、MacBook12インチに買い替えたほうがいいと感じる。

iPad Pro+キーボードとMacBookの重さの差がそこまで無いのと、キーボード使ってる時の安定感でMacbook12インチに大きく軍配が上がるからである。

むしろ、iPadiPhoneの棲み分けが出来てないので、iPadは売ってしまおうと思う。

iPadMacBook Proを売ったお金を足しにして、MacBook12を買ってもいいと思う。

ただ、心配なのは、MacBook12インチが登場して大分経つことである。

そろそろ、リニューアルが出そうで、今一歩踏み出せない。近いうちに、Macbookのリニューアルが出てくれないだろうか、何ならCPUアップデートでも出てくれれば、当分は大幅リニューアルが無いとわかるから、購入に踏み込めるのだが。

 

FH-9400を2ヶ月使ってみて

10年前の純正ナビからFH-9400に交換して、2ヶ月経った。

スマホGoogleマップで検索した場所に、案内を押すだけで、案内してくれる。この手軽さは、Car Playならではだと思う。今までのナビのように、ナビで検索して、それをナビに打ち込む手間がないのは本当に楽。

走行中なら、Siriのスイッチを押して、マイクに向かって話すだけで、案内してくれる手軽さも良かった。

 

残念な点としては、スマホと違って、地図上からお店を探すことはできない。

Siriに向かってコンビニに行きたいと伝えると、近くのコンビニの店名とコンビニまでの距離の一覧が出るが、文字でしか出ないので位置関係がわからない。

これはスマホのマップと違う点でもあるが、少し車を止めてスマホから行きたいコンビニを選べば良いだけなので、特に不満はない。

音楽に関しても、iPhoneと何に変わり無く出来るので十分に満足している。マイクの位置次第だが、認識も十分だった。以前、アレクサを車載していた時と比べるとマイクがある分、認識は大分良くなった。アレクサの時は、叫んだらしていたが、そんなことは無くなった。

今後、出て欲しいアプリとしては、radikoアプリである。フリーエリアのラジオをSiriから起動出来たら大分便利になると思う。ちなみに、対応していないYouTuberadikoiPhone上でアプリを起動して、音楽をCar playで流すことは可能なので、iPhoneで操作すればradikoも使用できる。

/* */ rgba(255,153,255,1) rgba(252,252,84,0.8) rgba(102,255,204,1)