YAMADA SIM PLUS FREETELからWiMAXに切り替えた。

YAMADA SIM PLUS FREETELの無制限プランからWiMAXへ切り替えてみた。
具体的には、iPhone(auかけ放題・データー通信2GB)+モバイルルーター(FREETEL)から、iPhone(auかけ放題・データー通信2GB))+モバイルルーター(WiMAX)への切り替えになる。
YAMADA SIM PLUS FREETELの無制限プランに不満があったわけではなく、どちらかというと回線契約と一緒に買ったAterm MR03LNに問題があった。
Aterm MR03LNは、パケ詰まり問題が指摘されていて、自分のAterm MR03LNもパケ詰まりがすごく、度々再起動の必要が出てきた。
再起動すると安定して1Mbps以上出してくれるので、回線が悪いわけではないと思う。
もっとも、急ぎの時にパケ詰まりすると、iPhoneに挿しているauのデーター通信を使ってしまい、あっという間に通信制限にかかってしまう。
ルーターを変えればいいのだが、数千円だしてルーターを買い変えるならWIMAXに切り替えた方がいい気がしたのでWiMAXに切り替えた。
実家を出た時にも、WiMAXなら家の回線の代役にもなるだろうし、長期的に考えてもいい気がした。
通信速度は、YAMADA SIM PLUS FREETELが下り1Mbps〜3Mbpsなのに対して、WiMAXが20Mbps〜70Mbps に変わり、動画視聴の画質がまるっきり変わった。
ちなみに、サイトの読み込みだけなら、3Mbpsあれば十分で、地下でも通信が可能なYAMADA SIM PLUS FREETELも選択肢としてありな気がする。